法人俱楽部

 

東方法人国際倶楽部
第1条 [总则]
東方倶楽部(以下本倶楽部)是会員制倶楽部、为了更好地贯彻俱乐部的宗旨充分体现俱乐部的理念、增进人员之间的交流与合作、
有效地组织各项活动、为广大会员提供更多的便利、本俱乐部实行会员制。
第2条 [運営]
本倶楽部運営有東方総業株式会社(以下公司)経営
会员
(一)、基本条件
(1) 遵守中华人民共和国宪法和法律、尊重民族传统、习惯和风俗、不侵犯他人利益。
(2) 遵守俱乐部章程、拥护俱乐部的宗旨、认同俱乐部的理念。
(3) 满20周岁。
(4) 有完全自主行为能力。
(5) 公司经营者,外贸外交部门,以及中资机构。
第3条 [事業]
(1) 国際相关诸问题的研究,国际友好
(2) 人材培养的支援以及助成
(3) 为了国际友好交流的增进各种活动的筹划
(4) 为了教育面的国际交流听取意见。
[入会办法] 
(1) 完整、如实填写会员登记表。
(2) 交纳会费。
(3) 两周内由会员委员会批准。
(4) 按期交纳会费。
(5) 符合会员条件。
(6) 按有关要求交纳会费。
第4条 会员的基本权利
(1)、对俱乐部的各项规章制度有建议权,对俱乐部的各项活动计划和组织、装备和安全保障等
有监督权,对违背俱乐部精神的活动有否决权。
(2)、特约服务单位和本俱乐部的活动中享受会员优惠待遇。
(3) 先参加俱乐部组织的各项活动。
(4) 使用俱乐部的装备、场地和车辆。
(5) 使用俱乐部主题会所举办活动,收取成本费用。
(6) 在事先得到会员通报的情况下,对于会员自发组织的活动或自己出行俱乐部,将给予积极协助提供出行参考线路资料,
建立活动档案进行行程跟踪提供后援服务(费用由会员承担)。
(7) 俱乐部不断建立和完善户外资料库,免费提供会员查询。
(8) 俱乐部充分尊重会员隐私,会员个人资料保密。
(9) 有对会员委员会的选举权。
(10) 参加其它俱乐部活动的权利。
第5条 会员的基本义务
(1) 俱乐部有关章程,持俱乐部的发展响应俱乐部的倡议。
(2) 约服务单位和本俱乐部的活动中享受会员优惠待遇。
(3) 先获得推荐,表俱乐部外出学习、交流、俱乐部只在会员中招募兼职领队或培训师。
(4) 先参加俱乐部组织的各项活动。
(5) 使用俱乐部的装备、场地和车辆。
(8) 乐部不断建立和完善户外资料库.费提供会员查询。
(9) 俱乐部充分尊重会员隐私,会员个人资料保密。
(10) 对会员委员会的选举权。
(11) 退出俱乐部的权利。
(12) 部内部事务有保密义务。
七、附 则
(1) 本制度每年进行一次改版,期间若发现问题,可随时修订,每次修改后均要公示才可执行。
(2) 本制度执行过程中如遇争议,乐部方和会员方应本着平等协商的原则处理。
(3) 本制度需经俱乐部注册法人代表批准实施。
(5) 本制度自发布之日起开始实施。

                                    以上

                           2016年8月1日 制定
                           東方総業株式会社  
                           代表取締役:杉井太郎


東方法人国際倶楽部
第1章[総則]
東方倶楽部(以下本倶楽部)は、完全会員制倶楽部です、限られた会員だけが集う会員とする。
本規約は倶楽部運営全般に関する規約であり、会員は入会時に本規約遵守を承認したものとさせていただきます。
また、本規約の内容の一部を変更修正したり、別に暫定的な諸規則が適用される場合もございますので、予めご了承ください。
第1条[名称]
本倶楽部は、一般法人東方倶楽部と称する。
第2条[運営]
本倶楽部の運営は東方総業株式会社(以下会社)が行います。
第3条[目的]
本倶楽部は、国際親善・交流ネットワーク形成の基礎として、国際親善を増進し、併わせて会員相互の親睦を厚くし、知識の交換を図ることを目的とする。
第4条[事業]
本倶楽部は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 国際関係諸問題の研究、並びに諸国際的会合等すること。
(2) 内外の文化、科学、人材育成への支援、並びに助成をなすこと。
(3) 教育面の国際交流を図るため、または意見を聴取すること。
(4) 国際親善、国際交流の増進を図るため、各種行事の催行、並びに料飲施設。
(5) 諸外国の同種の倶楽部と提携し、相互に人的交流を図ること。
(6) その他、この法人の目的を達成するために必要な事業。
第3章 会員、並びに会費
(会員種別)
第5条 本倶楽部に次の会員を置く。
(1) 理事長  理事会の推薦した者
(2) 普通会員 第6条により承認を受けた者。普通会員のうち、日本国内に居住する者を居住会員とし、外国籍国外に居住し会員とする。但し、日本国外に居住する者で、不在者登録をせず居住会員と同等の年会費を納付する会員は、居住会員と見なす。
2.前項の会員のうち居住会員をもって「一般法人に関する法律」上の社員とする。
(会員の資格の取得)
第6条 本倶楽部の普通会員になろうとする者は、3年以上継続して居住会員である者2名の推薦により申込をし、理事会の定める詮衡手続きを経て、その承認を受けなければならない。
(入会金、並びに会費)
第7条 本倶楽部の普通会員は、別に定める入会金、並びに会費を納めなければならない。
(1) 会員が入会金、会費その他倶楽部に対する支払義務を履行せず、3回以上催告を受け、なお納付しないとき
2.理事長は、法令、並びに定めるところにより本倶楽部を代表し、その業務を執行する。
1.この「一般社団法人及び一般法人に関する法律及び公益社団法人及び公益。
2.本倶楽部の最初の理事長は杉井太郎とする。

                                                                                                  以上

                                                                                  2016年8月1日 制定
                                                                                  東方総業株式会社
                                                                                  東方法人国際倶楽部

 

 

PAGETOP